ようやく恐ろしく長い果てしない梱包(一番やりたくない作業)、発送を終えて、無事に帰国しました。

心配だった足の痛みも、気温20度超えの暖かさの中、ふかふかパッドを入れるため、ひとりブーツを履いてやり過ごしました。足の中暑かったです。

郵便局では、壊れ物です、と大きな字で書いてあるし、壊れた時の保険は付けますか?とまで聞いといて、受け取った荷物をコンテナにドッスーン!と落とすという離れ業を目の前でやってのけたフランス郵便のおじさん。もう慣れましたけど、どういう感覚しとんじゃ。

ということでなんとか帰って来れました。

ここまでで裏ツバメマルクトブログはおしまいです。

今日よりスズメに戻りますー。

最後の日に行った夕食の店。

開店を並んで待っていたイギリス人と日本人を横目にするりと一番に入ってしまったフランス人のおじさん。それを見たイギリス人が日本人にぶつぶつ文句を言うという、お国柄が出たワールドワイドな店でありました。

カテゴリー : diary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です